HOME > 農作物栽培の研究開発

 そおリサイクルセンターでは、単に有機堆肥を作るだけではなく、環境に優しい循環型社会実現の次の一歩として農作物栽培の研究開発にも取り組んでおります。
 大崎町から「菜の花エコプロジェクト」の委託を受けており、食品資源(生ゴミ)・草木のリサイクルから生まれた有機堆肥を使って、菜の花畑の耕耘から播種・収穫・乾燥と菜の花栽培をしています。
 その種より作られた菜種油を使った加工品開発にもななくさ農園・㈱ろーはすとともに共同開発に取り組んでおります。
 広報・販売においては、ななくさ農園を中心にそおリサイクルセンターでも環境学習や視察に取り入れながら、広めていけるよう活動しております。
 菜の花エコプロジェクトにつきましては、プロジェクトにて詳しくご案内しております。

nanohana.jpg