HOME > フード・アクション・ニッポンアワード2015

food4.png


  • 8年連続ゴミのリサイクル率日本一の町に輝く鹿児島県曽於郡大崎町では、町内に広がる菜の花畑を活用した資源循環に取り組む。回収したゴミのうち、食品資源と草木を利用して有機堆肥を作り、その堆肥を畑に撒いて農薬・化学肥料未使用の有機野菜と菜の花を栽培。さらに菜の花からは菜種を採って菜種油を搾り、使用後の菜種油は回収してバイオ燃料や石鹸などに活用している。2015年からは新たに菜種油や有機野菜を地域の特産品として商品化。町内の資源循環に活用するとともに、消費者の健康や日本の食料自給率アップにも貢献する。

この度、大崎町にて取り組んでいます菜の花エコプロジェクトから生まれた

を受章致しました。
大崎町の自然と町民の方々・各事業所の協力があって出来上がった菜種油です。
この機会に、全国の方に知って頂きご利用いただければと願っています。

ななくさwebshopヤッタネ!菜ッタネ!!webshop